一般規約条項

各位

ELLCIのイタリア語コースを申し込まれるに当たって、以下の条項をお読みの上、ご了承ください。

第1条 入学申込み

 第1条第1項 ELLCIのイタリア語コースをお申し込みされる際は、当校のウェブサイトにある入学申込みフォームにご記入の上、送信していただく必要がございます。
 第1条第2項 年間登録料は80ユーロ(コースの受講期間が2週間以内の場合は40ユーロ)で、レベル分けテスト、テキストブックおよびコピー教材、ガイド付き見学、最終試験、欧州評議会が規定した語学力評価基準に準じて判定されたレベルを証明する修了証が含まれています。
 第1条第3項 18歳未満の生徒様には、保護者の方の承認書をご提出願います。

第2条 支払い

 第2条第1項 支払い方法は、PayPal(クレジット・カード利用)または銀行送金となります 。当校で直接お手続きする場合は、クレジット・カード、デビット・カード、現金による支払いも可能です。支払い完了後、入学を承認させていただきます。
 第2条第2項 コース開始日から15日以前にお申し込みの場合は、受講料の30%、年間登録料、オプション・サービスを先払いされる選択もございます。
 ただし、就学ビザを申請される場合、またはコース開始日から15日未満の場合は全額の支払いとなります。

第3条 授業

 グループ・レッスンは月曜日〜金曜日の間で行われます。プライベート・レッスンは月曜日〜土曜日の間で受講いただけます。祝祭日は休校となり、受講日に含まれません。レッスンはイタリア語で行われます。

第4条 住居

 第4条第1項 当校に住居の斡旋を依頼される場合、諸々の事情で必ずしもご希望に添えないこともございます。その場合には、代替案をご提案いたします。当校はあくまで、生徒様と家主を仲介する立場にあり、その後の両者間の関係には責任を負いかねます。
 第4条第2項 当校に住居の斡旋・予約を依頼される場合、50ユーロの斡旋料がかかります。この斡旋料は、後に斡旋のキャンセル等がございましても、返金いたしかねます。
 第4条第3項 住居代の支払い方法は、選択された住居によって異なります。入学申込み完了後、ELLCI事務局が住居に関する情報をお伝えいたします。
 第4条第4項 住居の予約をキャンセルまたは変更される場合は、遅くとも退去の4週間前に家主への告知が必須です。その際の返金に関しては家主との交渉によるものであり、当校は責任を負いません。
 第4条第5項 宿泊施設に損害が生じた場合、家主は生徒様に賠償を求める権利があります。
 生徒様は、当校が斡旋した住居において、隣人および同居人に迷惑をかけないよう心がけてください。
  予約された住居に入居できるのは生徒様に限ります。住居内にゲストを招きたい場合は必ず、あらかじめ家主に許可を得てください。

第5条 キャンセル

 第5条第1項 入学申込みをキャンセルされたい場合は必ず、Eメールまたはファックス、あるいは書留郵便で当校に通告してください。
 第5条第2項  キャンセルの通告がコース開始日の2週間以上前になされた場合には、お支払いいただいた授業料の15%と年間登録料80ユーロを除いた総額を返金いたします。また、その期限内通告の場合、コース受講の権利を他者に譲渡することも可能です。
 第5条第3項 キャンセルの通告がコース開始日から2週間未満になされた場合は、お支払いいただいた授業料の30%と年間登録料80ユーロを除いた総額を返金いたします。
 第5条第4項 コース開始後にキャンセルを通告された場合、返金には一切応じられませんが、12ヵ月間は受講の権利を保留できます。
 第5条第5項 スカラーシップの規定により授業料を納められた方につきましては、キャンセルは一切応じられません。
 第5条第6項 就学ビザを申請される場合、コースのお申し込みおよびキャンセルの適用条件は上記と異なります。以下に続く第9条をご参照ください。
 第5条第7項 コース開始後、定期的に出席できない場合またはコースを途中で止める場合、返金には一切応じられません。但し、やむを得ない理由でコースを中断する場合には、12ヵ月間は受講の権利を保留できます。

第6条 保険

 当校の生徒様は、校内で発生する事故・怪我に関してのみ、自動的に保険が適用されます。その他の不測の事態に備えて、本国をご出発前に保険に加入されることをお勧めします。

第7条 個人情報

 生徒様は、ELLCIが個人情報を当校のデータバンクに保管し、 コースの新情報やプロモーションなどを随時 、Eメールでお知らせする場合があることをご了承ください。
 皆さまは、イタリアの個人情報保護法(第675/96条13項)により、いつでも個人情報の削除を申し出ることができます。

第8条 写真および動画

 当校は、授業中およびアクティビティーの際に写真または動画撮影をし、当校の宣伝広告素材に掲載する権利を有します。写真および動画の宣材利用をご希望でない方は、コース開始前にEメールにてご申告ください。生徒様の写真を商用利用することはございません。また、いかなる肖像権契約も発生しません。

第9条 就学ビザ

 第9条第1項 就学ビザを申請される場合、コースのお申し込みおよびキャンセルの適用条件は以下となります。
 90日を超えるコースを受講される際、就学ビザの申請が必要となります。入学申込みおよび授業料支払いの完了後、イタリア大使館または領事館にて就学ビザ申請に必要な書類一式を、生徒様宛に国際宅急便でお送りいたします。発送料は60ユーロとなります。
 第9条第2項 90日を超えるコースを申し込まれた生徒様は、就学ビザ申請をする責任があります。当校にはビザ申請の責任はありませんが、必要な場合にはサポートをいたします。
 第9条第3項 就学ビザ申請書類一式を発送後は、イタリア大使館または領事館にてビザ申請を却下されない限り、コース受講をキャンセルすることはできません。
 第9条第4項 万が一ビザ申請が却下された方は、当校に返金を求める権利が生じます。その際には、大使館または領事館から発行されるビザ申請却下通知書および、当校がお送りしたオリジナルのビザ申請用書類一式をご返送いただく必要があります。当校はその後、年間登録料、国際宅急便代、返金手数料を差し引いた全額を返金いたします。

第10条 コース・プログラムおよび料金の変更

 当校は、コースのプログラムおよび料金を変更する権利を有します。

第11条 条件の受諾

 当校の入学申込みフォームまたはその他のフォームをご記入されることによって、生徒様は一般規約条項を受諾したとみなされます。